大会全般における注意事項 [春秋区民大会と協会主催大会は5部制になりました。]

  

・受付時間

中学の部

 

一般の部

 

 

 

 ・会場について

アリーナや体育館内では屋内用のシューズを履いてください。

コーチ席に入る場合、スリッパは不可です。

すべての会場で観戦できます。

大森第五小へは大森SCでの開会式終了後の移動となります。

大森第五小と行き来する場合、屋外用の靴に履き替えてください。

(大森SC)2階ギャラリーは、クラブごとに座席を指定しています。

(大森SC)競技進行の妨げになるので、コートサイドでの観戦はできません。

 

・撮影について

本部と対戦相手に撮影の許可を取ってください。

SNS(ネット交流サービス)などで公開することはお辞めください。

[写真撮影並びにSNS投稿について]

(大森SC)2階ギャラリーから撮影できます。

(大森SC)上記の場合、三脚での撮影ができます。

(他の体育館)手持ち撮影でしたらコートサイドからの撮影が可能です。

 

・大森スポーツセンターの駐輪場について

大会役員以外の方は、大森スポーツセンター裏の駐輪場(広場)を利用してください。

表玄関横のラック式駐輪場は、一般の利用者向けです。

 

 ・服装について

(一般の部)所属等の記載は必須でありませんが、競技に適した服装にしてください。

(中学の部)学校判断に任せます。

 

・練習について

朝の練習時間は、1コート6名までの交代制です。

試合のコールから試合開始までの数分間も練習できます。

(一般の部)第1コートは大会役員専用コートになります。

(一般の部)午後から参加の場合、ご自身の "最初の対戦" の前に限り練習機会を設けます。

(団体戦)練習時間とコートをチームごとに指定します。

(団体戦)午後から参加の場合、該当チームの "最初の対戦"  の前に限り練習機会を設けます。

※練習方法が変わる場合がありますので、本部の指示に従ってください。

 

・審判について

(小学の部)線審ができるようにしてください。

(中学・一般の部)シングルス参加者は、審判要員1名をご自身で手配してください。

(中学・一般の部)大会参加者は、主審・線審・スコアシートの記入ができるようにしてください。

[スコアシートの記入例]

 

 ・(個人戦)棄権や大会申し込み締め切り後にメンバー変更が生じた場合

予選リーグ内で棄権が出た場合、予選落ちチームの2試合目ができるように交流戦を行います。

メンバー変更が生じた場合、オープン扱いになります。

※交流戦・OP戦は、21(15)ポイント打ち切り2ゲームマッチになります。

※オープン扱いは、勝敗に関係なく記録上では敗者となります。

 

・(団体戦)棄権が出た場合

大会当日のチーム構成員が定員割れの状態でもオープンとして出場できます。※1

ただし、下記の条件を遵守すれば選手の補充を認めた上で 【 正式出場 】 とします。

【補充条件】

・チームの最少構成人数を超える補充はできません※2

・当年度の大田区バドミントン協会登録者

・借りられる人数と在クラブ者数の制限を受けます

・欠員者と同等か下部ランキングの者※3

※1, 21(15)ポイント打ち切り2ゲームマッチ

※2, 男・女団体戦で当日の参加者が4名の場合 → 2名の補充が可能

※2, 複合団体戦で当日の参加男子が2名の場合 → 男子1名の補充が可能

※3, 欠員者が補充者より多い場合、最も下部のランキングから順番に選定してください。

 

・失格について

試合のコールをしてから5分を経過すると失格になる場合があるので注意してください。

 

【悪質な違反行為】

・本部の許可なくメンバーを変更しての参加

・登録事項の詐称

上記の行為は、失格とするだけでなく当該クラブの登録者全員を1年間の出場停止処分とします。

※クラブの移動による参加も認めません。

※参加料の不足や景品の損害が発生した場合は、当該者に請求します。

 

・登録について

登録関連(目次)から各部の登録に関する注意事項があります。

 

・競技中の事故について

傷害保険に加入しています。

必ず本部まで申し出てください。

ダウンロード
保険会社提出用
事故報告書.pdf
PDFファイル 198.2 KB

☆事前にプログラムを掲載します☆

※Windowsの標準フォントでの表示になります。

※総合選手権は、大会プログラムの製本をしませんので注意してください。



大会要項及び申込書

登録用紙